読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーママ、はじめました

30代仕事大好き女が、初めて子どもを産み、奮闘するさま

ばたつく育児休暇後の復職

メディアで少子化が叫ばれ、急にキャリア女性が「子供、産んでもいいんだ」と思ったからでしょうか。

2015年―2016年は30代の女性の出産が目立った気がする。

自分のまわりでも、出産をする友人が次々と。。前よりは「子供を持つ」ということに本人の抵抗感も、そして周りの厳しさも薄れてきているのではと思う。。

そうは言っても職場によっては「復帰しやすい」「復帰しにくい」があるはずで、私の場合は会社に育児休暇明けて働いている先輩がいない状況!!なのでNO情報!やばいくらいに孤独な育休でした!!!!!

そのためネットや友人の話を聞いて一喜一憂する毎日。

なるほど会社によっては育児休暇が明ける1ヶ月前くらいに「人事と上司との面談」「上司のみの面談」があったり、もしくは「面談なし」という感じらしいですね。

そして私はというと。。噂の「復帰面談」が行われないまま、いきなりの復職になるとのこと。

これについては全く文句を言うつもりはないけど、やっぱ面談があるほうがメンタル的には安心ですよね。

確認したかったぁあああいろんな状況を知りたかったぁあああ、でもきけなかったぁああ

だから面談があった場合は、「確認したいこと」を思う存分確認しよう!うらやましいZ!

ポジティブに考えれば、「もしかして復帰前と何も変わらないよ」ってメッセージなのかな?そうなのかな?と考えて心を整えて初日を待ちました。

5000人規模の大企業だと、なんと育児休暇中に「先輩ママの育休ケアランチ」とかがあるときいて本当に心からうらやましかった・・・・。内容は、すでに復帰したママたちと、育児休暇中のママが集まって不安を相談するランチ会という。そして、人事が作成した面談(働き方の再確認など)を行い、それによって上司と摺合せ、復帰という流れが!!こんな企業が日本にあるとは!!

でもそんな時間と手間と経験則と余裕があるのは一部の企業だけ!

心を強く・・・明日は出勤初日。